トップページアクセスマップ登録企業管理画面ログインお問い合わせ


中途採用の場合、欠員補充のため即戦力になる人が求められます。かといって、社風に合わなければ、企業にとって採用する必要はありません。あいまいな答え方で核心をつかない人に対しても同様です。応募者が、志望動機を明確に語ることができるか、自分のやるべきことは責任をもってやることができる人か、積極性・協調性があり、仕事に対する熱意があるかどうかといった点が問われます。
求められる人はこんな人!
日頃から、自分のキャリア・スキル・資格などについて整理し、自分の能力が生かせるポイントや今後の方向性に関して、自分の言葉で言えるようにしておくことがポイントです。
面接は誰でも緊張するものです。しかし、質問された内容について、あいまいな答え方になってしまっては、せっかくのアピールの場が台無しとなり、後悔する人も少なくありません。的確に答えられるよう、下準備は念入りに行ってください。面接では、あなたの履歴書と職務経歴書を元に質問されますので、履歴書・職務経歴書に書いた内容や、その他尋ねられそうな内容については、前もって答えを用意しておきましょう。
1. 面接を受ける前に、応募している会社について調べておこう
2. 提出する、または郵送した履歴書・職務経歴書をしっかり読み込んでおこう
3. 予め質問されやすい解答を準備しておこう

面接前に、これら質問に対しての回答は、声に出して練習しておこう
4. 面接当日の必須道具を準備しよう
5. 面接当日の服装をチェックしておこう


入室の仕方
自己紹介
面接官の名刺を受け取る
退室の仕方