■スキルシートの登録にあたって
スキルシートとは「あなたの経験や、できること」が記述されるものです。 本当にこの会社に入りたいと思うなら・・・採用担当者のハートをとらえるような内容にしたいものです。できるだけ詳しく整理し記述しましょう。採用者は積極的な姿勢を評価します。やる気・熱意はしっかり伝えて下さい!未経験・経験不足は熱意で補えば良いのです。 転職は自分の人生設計を描く良いチャンスです。月収や役職といった目の前の希望だけにとらわれず、3年~5年後の近い将来につながるよう、自己の成長を考えた転職・就職を心掛けましょう。
■スキルシート記述例
作成する際、どういった立場でどんな仕事をしてきたのか、事前に出来るだけ詳しく整理しておきましょう。

複数の場合は全て書きましょう。その際は、短く箇条書きにまとめて記載します。 役職と呼ばれるものがなくても、リーダーや責任者など、全体をまとめる立場を経験していたらアピールポイントとなります。
資格は知識の目安となります。直接仕事に関係のないものや、挑戦中の資格も記述しておくと良いでしょう。
経験はなく、知識のみでも潜在能力をかってくれることもあります。

修得度の高いものを3つ程度書きましょう。 スキルとは、技能または訓練して身に付けた能力を言います。ビジネスの分野では、他人と十分に意思疎通を図ることが出来るコミュニケーションスキルや、コミュニケーションによって個人の能力を引き出し、育てる手法であるコーチング、インターネットスキルなどが注目される傾向にあるようです。

企業側があなたの熱意・やる気度をチェックする大変重要な項目です。素直な気持ちで自分の言葉で伝えてください。長所・短所を記述する際、自分では長所と思っていても職種によってはマイナスになることもありますので、希望職種に合わせて表現することが必要です。あえてマイナスなことを書く必要はないでしょう。また趣味は、サブ的なPR要素として自分らしさのアピールポイントになります。転職理由を記述するば、今後の展望がはっきりして、自分がどうなっていきたいのかが明確に伝わるでしょう。ステップアップ転職は、十分な自己PRです。

給与については、最低ラインを決めておくと良いでしょう。遠慮しすぎて低く設定すると、のちに後悔することも少なくありません。休日は、週休2日にこだわるのか、また、土・日の勤務・フルタイムOKか明確にすると、企業側が検討しやすいので記述しておくと喜ばれます。

■本サービスへのご登録には、利用規約への同意が必要となります。


同意して登録する